美白思い出

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠中に大切な栄養素は様々です。

妊娠中に大切な栄養素は様々です。

いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。葉酸は、この時に重要な働きをします。

 

葉酸は食品に含まれているほか、葉酸のみを抽出したサプリ等も販売されています。

 

ですが、この葉酸は単体では吸収率が低下するという特徴があるために、様々な栄養素を含有した、総合サプリメントによる栄養補給がお勧めですね。しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかに何が入っていれば効果に期待を持てるのか分からないと、お悩みの方も多いでしょう。

 

そうした場合、信頼できる粉ミルクの成分分析表と照らし合わせながら、サプリを選んでみましょう。粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。

 

妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」が知られるようになってきました。

 

ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、定期的な摂取の結果、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や希望している方も、積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。

 

葉酸は、胎児の正常な発達に働きかけるため、妊娠初期の妊婦に、積極的な摂取を求められる栄養素であるとご存知ですか?とはいえ、つわりや体調によっては、食事で葉酸を補給するのも難しい、なんてこともあると思います。

 

そうした場合には、無理に食べするとますます体調の悪化を招いてしまう場合もありますから、食事は控えめにして、サプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで適切な量の葉酸を摂ることが出来ますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。

 

葉酸はサプリで飲むの?おすすめは無添加サプリ?